忍者ブログ
  管理人・歩く猫 これっぱかしの宝物について。真田丸とネット小説など。ご感想・メッセージは記事付属コメントかページ最下段のフォームどちらでもどうぞ
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
私の検挙率
A-正解 3 / 13
B-正解 4 / 12
C-正解 5 / 12
D-正解 6 / 12

ざ、惨敗…コロンボも風のかみさまも古畑も、みんなオイラを見捨てて行きました。ブロックが下がるごとに調子をあげていくのは書いた感想の長さに応じてだろうか。うんとカンニングしたはずのBが五割いかないって、私はどこまで自分を貫く人なんだ。正解一覧をコントのような二度見で反復確認、どうしてっどうしてっとつぶやくばかりで現実を受け入れられない私がいます。どうしてあんなの書けるんだーどうして当てられるんだ~。やっぱりみんなグルだったんだよね、そうだよね?結局サービス問題しか当たらなかった気がするなあ。

というわけで逃がした魚について大きく未練を語る。

Aブロックはあまり検証できなかったのもあるのだけどヒドい仕上がり。A-02ネジ子さんは「恋愛いりゅ~じょん」を推理材料にするまではよかったのになー。中咲さんの「見えすいた罠」ってこれか~。A-08の伊吹さんは「おっさん属性?」という短絡メモが当たっていたのよ!きー!

Bブロックは推理しょっぱなということもあり、丁寧に検証したつもり…ただただ思い込みを深くしただけという気が。メモの推移を見返してみるに、サイト作品で面白かった~と思うものに出会うとそのまま一覧の上から順に割り振ってしまってる感じ。B-02が一覧で08よりあとに置いてあったらきっと3月兎さんは当たったと思うのよーん。配置に影響されるような推理は推理とは呼びません。だったらREDさんを当てなさいと。Sword Break fieldsさんを短編の分量だけで真っ先に07に置くような適当嗅覚の人は黙ってなさいと。しかし12がどんなに上にあっても沖さんにはできなかったなー。

Cはどうにもピンと来ず(私のピンは信用ならんと判明したのですが)、一番たくさんサイト作品を読んだのに!C-12を恋愛ファンタジーの人が!C-04を現代書きさん(私が読んだ限り)が!チャボさんがらぶこめ!いわしさんが飛行機野郎!土岐さんは初読でC-01にしていたのに!見回すと01=土岐さんだらけで、物証も出ているとの科捜研情報に、もー変えたくてたまらんかった~。そうだこれは覆面企画。覆面してはる人はハズしてあげるのが親切なんだ。マスクマンの偽装には、だまされてあげる観客が必要だもの。私はいいお客さんだった。ヨレヨレながら満足。あまりにだまされたので周りが動かせず、作家一覧で下段にいた文月さんの検証はまったくしないままだったのでした~。

Dは一番よく当たったのだけどー。もっと当たってるつもりだったからー。牛のヨダレのように長々と、フカシまくった感想書いてるからー!kannaさんはD-01ノーマーク!空を越えたらが紅月さんこれまたノーマーク!びゅんびゅんパッシングショットを打ち込まれております、歩く猫、コート中央で棒立ち!曽野さんが異世界ファンタジー!藤原さんの08そっくりっぷりって一体(知らんがな)!暁さんはあとサイト内のどこを見ればよかったの(あ、「色彩に憧れる」ってことで色シリーズの一環ということかな)!藍間さんは作家一覧の最下段につき例によって検証が手薄!なんともはやトホー。

こんなボンヤリ探偵に当てさせてくださった作家さまがた、ありがとうございました。当たる当たらないに関わらず、まずは現場検証から~とお作をしつこく突付きまわさせていただき、まことにご無礼つかまつりました。「文章の楽しさ、奥深さを味わう」というイベント精神をめいっぱい楽しんだということだけはお腹いっぱい実感しております。夏以来自分のハードルばかり上げておりますが、同人活動らしきものをやった経験皆無の私にとって、この企画でしかできない貴重な経験をさせていただいています。主催の青野さん、お手伝いの方々、参加者のみなさん、本当にありがとうございましたー!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。
覆面企画Dブロックにいた冬木です。
拙作の感想と推理、ありがとうございました!

歩く猫さんの感想を、興味深く読ませていただいていました。
膨大で詳細で、辛口なところもあるけど、それもみな、うなずけることばかりなので、歩く猫さんに細かくダメ出ししてもらった人は、本人に耳を傾ける気があれば、ものすごくいい勉強が出来るのではないかと思います。
ここまでの添削(?)を無料でしてくれる人なんて、なかなかいませんよね。

拙作についても、『天使のよう』という言葉についてのご指摘が非常にもっともで、自分でもちょっと気になりながら書いた部分なので、やっぱりな・・・と思いました。
加筆修正のときに、なんとかならないか試してみようと思ってます。(やってみて、どうしてもうまくいかなければ、元に戻っちゃうかもしれませんが・・・)
というわけで、とても役立つご意見をいただいて参考になったので、お礼に伺いました。ありがとうございました!
冬木洋子 URL 2008/03/05(Wed)13:21:12 編集
Re:無題
冬木さんはじめまして!お越しいただきありがとうございますー!

冬は内容の濃い作品が多く、感想を書いているうちにどんどんのめりこんでいったのですが、読み物としてまとまっている感想を書くってなかなか文才がいるのですよね。私は自分の目が見たものについて「どうしてこう見えたんだろう?」と考えるのがすごく面白くなり、逐語的な感想(おこがましくも添削ちっくな^^;)になってしまいました。私の受けた印象が、書き手さんから見ても作品に近い場所にあるとは限らないわけで、役立てていただけるのなら読み手としてこんな嬉しいことはありませんです~。

「腐乱天使」は読み手を否応なく引っぱり込んでいく剛腕にひたすら圧倒されました。そのへんをもっとネチネチと分析すれば自分の勉強になったはずなのですが余裕がなく、気になった部分だけ乱暴に書きつけさせていただきました。ざーっと読まされ、わーっと逃げ出したという反応が、私なりのスタンディングオベーションでした。怖かったよう~。グループのレベルだのファンシーショップだの、些末~なオンナノコ的価値観にがんじがらめになった主人公の盲目さがとても怖かったです。怖い世界に自分も生きてたなあと前半部分に共感すればするほど、あとのホラー部分が加速度を増して迫ってくるという、心底恐ろしい構成でした。はだしで逃げ出しながらも推理が当たったのがこっそり嬉しいです~^^。
【2008/03/06 07:20】
ありがとうございました
こんばんは。Cブロックの土岐です。
全ブロックの感想と推理、お疲れさまでした。

歩く猫さんのご感想、面白かったです!
…もしかしなくても全文合わせたら原稿用紙20枚は行くのではないでしょうか? 冬の50番目の参加者さんと申し上げたいです。途中、何度もコメントを書きに飛び出そうとして、思いとどまりました(笑)。同様の作者さんも多いだろうと思います。

「これを自分ならどう書くか」ということは、自分では考えても、他の人の考えはなかなか聞く機会がありません。わくわくしながら(自作についてはどきどきしながら)読ませていただいてました。
C-01『毒』へのご感想には照れ恥ずかしくて悶えてしまいましたが、C-08の作者だろうと思っていただけたのは、実はちょっと嬉しかったです。

いずれ同じ企画でご一緒できると楽しいですね!
それでは。ありがとうございました。
土岐 2008/03/01(Sat)01:55:32 編集
Re:ありがとうございました
わー土岐さんようこそ!お互いにおつかれさまでした~!

>冬の50番目の参加者さん

ぐは!とっても嬉しいです~。そうなのです。参加したくてうずうずしながら各ブロックを読み回っておりました。「参加したい」ではなく「こんなん書きてえ!」という渇望の雄たけびですが^^。

中でも「毒」は冬企画の中でも私好みランキング上位に入る作品で、この思いどうしてくれよう~とつい長広舌に。読み手としての自分の反応を分析すれば少しでも創作の秘密に近づけるかなと考えたわけですが、こんなにどっぷり作品を楽しんだら、そりゃ推理はムリですよね。科学捜査(←土岐さんも推理で同じ単語を使われていて笑いました)班の皆さんはよく「推理を忘れて読んでしまった」とおっしゃっていて、つまり言語抽出推理はどっぷり楽しんだあと別腹で取り掛かるものなんだーと今さら学習した次第です。「毒」の場合「無い」の変換が手がかりになるとは。

私も自分なりにプロファイリングしていましたよ。土岐さんの提出後の日記に「よし、あとはあさってのほうを向くぞ」というコメントがあり、にわか探偵は分厚い分厚い覆面の気配を嗅ぎ取りました。「よし、あさってから見て逆走だ」とランナップエプロンに走ったわけです。翻弄されとる~何より自分の思い込みに(笑)。

>他の人の考えはなかなか聞く機会がありません。

そうなのですよね。書き手さん本人を前にして「私なら」という話を展開するのはあまり褒められた姿勢ではなかったのですが、その作品を読み手としてどう受け取ったか、それは書き手の私から見てどうなのかという思考実験はとても新鮮で、勉強させていただけたと思っています。特にこの企画では他の方の感想・推理を読み比べられるのが楽しいですね。同じテキストをネタにしてこれだけの人がいっぺんに語り出す事態って尋常じゃないお祭りなのだと思います。またこんな嬉しい機会があれば、ぜひご一緒しましょう~。私は自分で立てた高いハードルを全部倒しながら爆走します^^
【2008/03/01 08:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
最新コメント
[08/02 Tama]
[07/31 連]
[03/03 蓮]
[02/28 ちょり]
[02/27 Tama]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新TB
プロフィール
HN:
歩く猫
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ名を変更しました。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS