忍者ブログ
  管理人・歩く猫 これっぱかしの宝物について。真田丸とネット小説など。ご感想・メッセージは記事付属コメントかページ最下段のフォームどちらでもどうぞ
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これはK96さんのwebマンガ+イラストサイト「870R」(サイトは18歳以上推奨)「HANA-MARU」からの二次創作です。(HNじゃいこ)

全26話。第1話はこちら

他のHANA-MARU二次小説はこちらから。

おこさまは よまないでくださいね。

拍手[0回]


大江戸870夜町(3)


「カッパの姉さん飲んじゃって! おおおー!」
 やんやの喝采とともに、陽光太夫は仰向いて飲み干しました。
「ぷっはー、とってもうまカッパー」
「わしゃもう限界じゃー」
 お客の老人が倒れ込みます。頭の上からガラガラと盃が落ちました。
「強いのう、ヨーコちゃんは」
 お座敷遊びのジャンケンカッパ飲みは、ジャンケンで負けた方が飲み、空の盃を相手の頭に重ねます。
 要は飲み比べ、どんなにジャンケンが弱くても、相手が頭上の盃タワーを保てなくなるまで飲み続ければいいわけです。
「さすが販促イベントで樽酒を飲み尽くした伝説のキャンギャル、ザルの陽光太夫じゃ」
 老人は付箋だらけの「お江戸の歩き方」を取り出しました。
 「吉原で本人来店イベント!」という見出しの下に、空の樽を抱いている陽光太夫がいます。洗い髪に肌白粉、あとは樽で隠しているだけのギリギリグラビアです。
「この樽が、この樽がのう~」
「水着着てるわよー、ビーチイベントだもん」
「そこを妄想で補うのがドリーム脳じゃ」
 グラビアと同じ樽酒が上座にデンとすえてあり、老人は角度を変えて回り込みました。
「おうっ、着衣で同じアングルっちゅーのがまたドリームを刺激するのう」
「おじいちゃんのえっちー。はい、サインとキスマークね。んちゅー」
 サインとキスマーク入り限定樽酒は、飲む用と保存用、ふたつ購入するとお座敷特典が付いてきます。
「お座敷のあとは寝間でしっぽりが理想じゃのう~」
「うふ、おじいちゃんなら無認可営業しちゃおかなー」
「冥土の土産に風営法で捕まってみるかの、カーッカッカ」
 きわどい会話も含めての購入特典であり、遊女登録を経ていない陽光太夫はあくまでもキャンペーンガールです。事情を知らない人間が本気の高級遊女と思い込むこともありますが、すかさず太鼓持ちが同伴デートを設定し、吉原外での営業に切り替えるのでした。
 遊びの酸いも甘いも噛み分けた老人は、どっさり指名したサブ花魁たちの膝枕をごろごろ転がります。
「嬉しいのう。歌舞伎は観たし、三越のライオンにはまたがったし、水戸に帰ってうんと自慢ができるわい」
「ミーハー旅行っスね、楽しそうっスー」
「諸国を漫遊してようやく帰るところじゃ。ゴール前最後の楽しみに取っといたお江戸観光が一番楽しいのう、ごろごろ~」
 転がる先には、ハルがすでに座布団を並べています。
「お、気がきくのう」
 チーンと弾いたチップをハルがジャンピングキャッチして、陽光太夫の鷹のような目が追いかけました。
「はるるん。チップは山分け、お座敷はチームワークだからね」
「分かってるっス。皆で分けてもたっぷり行き渡るっスよ。さぞ大きなお店のご隠居で、あれ……」
 ハルは首をかしげました。
「水戸出身で越後のちりめん問屋を名乗り、取り巻きと諸国を漫遊……まさかその腰に下げた印籠は!」
 葵の御紋、ではありません。
「トリプルはあとマークじゃ。可愛かろ?」
「すごく紛らわしいっス」
「あと、越後のちりめん問屋ではなく、ちりめんじゃこ問屋・越智屋じゃよ。控えおろう~」
 ご隠居がプルプル震える手で印籠を構えると、プルプルの残像効果でパッと見完全に三つ葉葵です。
「VIPのフリでどこまで入城できるか、江戸城チキンレースをやろうと思うての」
「ちょ、危ないっスよ~」
「そうですよ、ご隠居さま。命がけですよ~」
 泣き声ですがるのは、随行の越智屋従業員です。
「鶴さんも亀さんも心配症じゃのう。堂々としとればええんじゃ。もしくは徘徊老人のフリ」
「ご隠居なら大奥まで行っちゃえそうで怖いんですよ~」
「カッカッカッ。御台所でもナンパしてくるかの。さてヨーコちゃん、もうひと勝負じゃ」
「いいわよ。ジャーンケーン」
「ほいっ」
 と双方、身振りを作ったちょうど同じ時。
 小座敷にいる吉澤も、ジャンケンカッパ飲みをやってみせていました。

 

「両手を頭に乗せて、これがカッパ。棒をかじるポーズで、キュウリ。幽霊の手つきをすると、お菊。カッパ>キュウリ>お菊で、いわゆる三すくみってわけ」
「三すくみ、ふむふむ」
 工藤が熱心にメモを取り、大座敷では太夫が「カッパ」、ご隠居が「キュウリ」を出しました。
「あ、勝ちー」
「負けじゃー、さて飲めるかのう」
 ごぶりとご隠居が盃をあおると、
「お皿ちょうだいしましたー」
 太夫の髷に盃が置かれます。
「太夫髷のぽっこりは盃の安定がええんじゃ。ズルいのう」
「おじいちゃんの月代だって、ペタッとくっつくじゃない」
「おかげで丸くへっこんで来たわい。今度は負けんぞ~」
「要は飲み比べですね。飲み続けられなくなったところで降参と。降参のペナルティーは?」
 せっせとメモる工藤を、吉澤は鼻であしらいます。
「決まってないよそんなもん。お座敷遊びなんだからさ。ワンコインとか一枚脱ぐとか、好きなものを賭けんじゃないの」
 大座敷では、ご隠居がギラギラと闘志を燃やしていました。
「同伴デートチケット・お好みコースタイプ。どうしても手に入れるんじゃー」
 ご隠居は懐からチップをつかみ出します。
「ハル君、キャッチじゃ」
「わんわんっ!」
 右へ左へ投げ銭が飛び交い、つい目で追った陽光太夫は、ころんと盃を落としました。
「あ、やーん」
「ヤッター! ではここへ付きおうてもらうかのう。遠山の金さん行きつけのバーじゃ」
 開いてみせたページは、ナイトスポット特集です。
「怖いですよお、夜の繁華街なんか」
 弱気の鶴さん亀さんに、ご隠居はホレホレと紙面を見せつけました。
「ちゃんとした店じゃよ。お奉行さまが行くぐらいじゃし」
「店のイチオシは、健康志向の肝臓いたわりカクテル。狙いは中高年層かな? 俺が下調べしておくっスよー、お客さまのニーズにはとことんお答えするっス」
「おお、気がきくのう」
 ご隠居は夢見る顔で雑誌を抱きしめました。
「本人に会えるといいのう。あの桜吹雪が本物かどうか、かねがねこすってみたいと思うとったのよ」
「わわ、無礼討ちされるっスよ」
「そこはヨーコちゃんの手練手管で、ちょいと諸肌脱がせて」
「そうね、個室があれば」
「やるんスか太夫!」
「いけませんご隠居~」
「とめるな鶴亀。カーッカッカッカ」

 

 一方の小座敷では。
 空の徳利をマイク代わりに、吉澤が熱弁を振るっていました。
「このお菊がカッパに勝つってとこがミソなわけ。皿屋敷のお菊さんは、恨みが高じてドS霊に転生したわけだけど、これが強いのなんの」
「はい」
「田舎妖怪じゃ相手にならないのさ。お菊の四十八手がカッパの理性をからめ取り、甲羅に亀甲が食い込んで、いつしかカッパも快感に目覚め、やおら太いキュウリを」
「メモせんでいいぞ、工藤」
「しておりません」
 工藤はずいぶん前から空中で筆を動かしていただけでした。
 吉澤はぶーとふくれます。
「僕がデタラメ言うとでも? たまにはホントのことも言うんだぞー」
「たまだから厄介なんですよ。情報の真偽を確かめる現場に、いちいちおいでいただかなきゃならない」
「僕はタダ酒飲めてむっつりスケベは息抜きできて、みんなハッピーだろ」
 吉澤はよろりと這って膳を押しのけました。
「さあメモれよ。カッパドM説は譲らないぞ。もっといい解釈があるってんなら聞かせろやー」
 工藤のメモは奪い取られ、にょろにょろと落書きされてしまいます。
「吉澤さま、酔っておられる」
「酔ってませーん。情報が間違ってたらその場でたたっ斬るぞって顔の男と飲んでみろ。メチルアルコールでも酔えるかーい」
 当の桔梗介は、小皿をためつすがめつしています。
「女中は皿を割る」
「……若?」
 ウザさのあまりの乱心かと凍りつく工藤でしたが、主は至極まじめでした。
「断面が葵の御紋に似るところから、キュウリは将軍家の隠語とされる。それを食らうのだから、カッパとは倒幕派のことだろう」
「はーい、そのとーりです」
 だいぶ遊んで気が済んだ吉澤は、座布団を枕にごろんと横になりました。
「尊皇カッパの皿を割るドジっ子お菊さんは朝廷ね。お菊の御紋もキュウリの御紋に権勢では負けてるってことで、ハイ三すくみ完成」
「お座敷ジャンケンにしては、キナ臭い題材だな」
「水戸藩士が流行らせたらしいですよー。こないだまでブイブイ言わしてたよね」
 水戸藩士が起ち上げた天狗党は、過激な幕政批判がたたって先ごろ討伐されたところです。
「七色カッパの会……、天狗の残党がカッパに転生したか」
「つまりゴリゴリの倒幕派」
「そんな連中と華宮院が秘密裏に接近する理由とは」
「おい……!」
 桔梗介の顔つきが変わり、目線の先を追った工藤はもう刀をつかんでいます。滑るような三歩で窓際へ寄ると。
 たーん!
 抜き払いざま、真っ二つになった障子が斜めに滑って落ちました。
「……やあ! いいお晩で」
 軒下にブラ下がっていた男は、無精髭をひくつかせて笑いました。

第4話へつづく!)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
最新コメント
[07/11 冬木洋子]
[10/21 かめぴー]
[08/02 Tama]
[07/31 連]
[03/03 蓮]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新TB
プロフィール
HN:
歩く猫
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ名を変更しました。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS