忍者ブログ
  管理人・歩く猫 これっぱかしの宝物について。真田丸とネット小説など。ご感想・メッセージは記事付属コメントかページ最下段のフォームどちらでもどうぞ
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143

これはK96さんのwebマンガ+イラストサイト「870R」(サイトは18歳以上推奨)「HANA-MARU」からの二次創作であり、「大江戸870夜町(はなまるやちょう)」の続編です。他のHANA-MARU二次小説はこちらから。


おとなむけ。おこさまは よまないでくださいね。


全20話。第一話はこちら


極楽座の怪人(15)

「しゃ……!」
「しゃしゃ……!」
 上海はいわゆる「東洋のパリ」です。
 中でもフランス租界は街並みもフランス風、道行く人は基本フランス語なのでした。
「だからって……」
「しゃんはい……」
「ええー、そこから分かってなかったんですか? 救いようのないクズだなあ」
「上海……」
「ニイハオ……」
 サムライもくのいちもスタッフも、がくりと膝を付きました。
「道理で色々ヘンでした……」
 ぐるぐると思い返せば、それぞれに心当たりがあります。
「あっという間に着きました……洋行は初めてで、こんなもんなのかなーと……」
「東シナ海をテキトーに周遊したんじゃよー」
「あっという間に日付の感覚がなくなったわ……船酔いしたら3日経ってたり、酒盛りしたら5日経ってたり……」
「スキを見てがばっと日めくりをめくってのー」
「街並みも西洋風にしか見えなかった……」
「運河から直接フランス租界に上陸したんじゃー」
「雅ちゃんもパリも、ニセモノだったなんて……」
「若い娘が魔窟に迷いこまんようデートコースには気をつかったぞいー」
「街に華人が多いとは思ったニャ……でも劉さんもそうニャし……」
「世界中どこにでもいるもんじゃー」
「中華料理屋も1ブロックに2~3軒あったヨ……世界中どこにでもチャイナタウンあるネーと……」
 死屍累々のステージで、上手・下手に別れたご隠居と吉澤が息を合わせてお辞儀をすると、ぽつり、ぽつりと拍手が起こります。
「なんという実験的手法」
「何かがそれらしいというだけで、我々の理性はたやすくだまされる」
「人間理性への新しいアプローチだ」
 喝采とともに、どんどん話がでかくなり。
「これは単一的リアリズムへの反語表現」
「まさにリアリティの多重露光」
「新時代にふさわしい演劇形態ですな」
「ブラボー極楽座!」
「ウケてます、劉さん!」
「信じられないわ」
 鶴亀が緞帳のスイッチを入れ、しずしずと幕が下りる中、雅マスクのご隠居は右へ左へキッスを投げ、まだ腰が立たない面々は土下座して、極楽座・上海公演はめでたく終演とあいなりました。
「さーて、上海ガニでも食いながら打ち上げといこうかのー!」


第十六話へつづく!)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
最新コメント
[08/02 Tama]
[07/31 連]
[03/03 蓮]
[02/28 ちょり]
[02/27 Tama]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新TB
プロフィール
HN:
歩く猫
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ名を変更しました。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS